JAPAN Kiteboarding ProShop 鹿児島とSTAX スタックス SRM-727A:オーディオユニオン - 54013ィンのナイスカイト 九州 , 宮崎 , 熊本 , 与論島

2020-01-08
カテゴリトップ>ヘッドフォン関連>ヘッドフォンアンプ
STAX スタックス SRM-727A

エレクトロスタティック方式は、厚さ数ミクロンの高分子フィルムのダイヤフラムを挟むようにしてドライブ電極が設置され、それぞれに+信号と−信号を入力して再生する方式。したがってピュアバランス出力のCDプレーヤーなどとXLR接続にすることにより変換回路の全くないバランス方式本来の音の聴取が実現します。
出力段を無帰還(NON-NFB)大電流エミッタフォロワー・Aクラス増幅回路を新開発して搭載しました。よりダイナミックで躍動感に溢れた音質を実現しています。
出力段のエミッタフォロワーは、低インピーダンス化を実現。高域のダイナミックレンジを大幅に拡大しました。
カップリングコンデンサーを使用しないDCアンプ構成。
入力段は、高音質ローノイズFETを使用、シンプルな2段増幅回路を構成。自然で純度が高く情報量の多い音質を実現しています。
さらに、お好みのアッテネーターやプリアンプを接続する場合に、ボリウムユニットの重複を回避するダイレクトスイッチを搭載しました。
音質・性能・環境を考慮したパーツを使用しています。
磁性歪を回避するため、シャーシはアルミ材を使用、音の高純度化に寄与しています。
増幅度を低く設定し、XLR入力時や高出力CDプレーヤーなどの使用時にも微妙な音量調整をしやすくしました。
信号をそのままスルーするパラレルアウト端子を装備。
コーナーを丸くし、シルバーヘアライン仕上げとするなど、ニューパネルフェイスデザインとしました。
PROバイアス(5ピン)タイプのイヤースピーカーがご使用になれます。
コントロール機能はボリウムのみ、入力はRCAまたはXLRを選択する1系統のみです。ピュアリティ至上の純粋なイヤースピーカー専用ドライバーユニットです。

主な仕様
周波数特性:DC〜115kHz(SR-007またはSR-404、1台使用時)
増幅度:54dB(500倍)
高調波歪率:0.01%以下(100〜10kHz】100 Vr.m.s.出力時)
入力端子:1(RCA⇔XLR)
定格入力レベル:200mV】100V出力時
入力インピーダンス:50kΩ(RCA)、50kΩ×2(XLR)
最大出力電圧:450V r.m.s(1kHz)
標準バイアス電圧:PRO 580V×2
動作電源電圧:AC100V±5%、50〜60Hz (電圧変更は変更できません)
消費電力:46W
動作周囲温度】湿度:0〜35℃】90%以下
外形寸法:195(W)×103(H)×420(D)mm(ツマミなど突起物含む)
重量:5.2kg
備考:スルーアウト端子(RCA)付ダイレクトインプット


STAX関連製品はこちらから




メーカー(代理店)からのお取り寄せ商品でございます。納期については最短でお調べしますのでお気軽にお問い合わせ下さい。受注、納品についても最短時間を心がけておりますがお時間を頂戴する場合もございます。メーカー(代理店)にて品切れの場合もございますが、その場合は次回入荷迄お待ちいただく事になります。入荷時期はメーカー(代理店)入荷予定日に準じますので予めご了承下さい。30万円以上の商品、お買い物合計金額が2万円以下の場合は代金引換のご利用は頂けません。掲載画像はシリーズの代表画像を参考として掲載する場合がございます。必ずしも商品名と一致しない場合がございます。予めご了承下さい。オーディオユニオンが出品している新品の商品は正規品未開封のものです。展示機の場合はその都度表記しております。消耗品や故障についてもお気軽にお問い合わせ下さい。海外発送は行っておりません。送料無料・代引き手数料無料!!

価格
128,304円 (税込)送料無料
1-7日で配達可 (メーカー在庫有の場合)
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便
この商品を購入された方のレビューすべてのレビューを見る(1件)
このショップのレビューを見る
総合評価条件に満たないため総合評価は表示できません。

fumi09conecoさん 20代/男性

評価5.00

投稿日:2013年10月07日

ありのままの音を精確に出力するアンプ

STAXの半導体式タイプの最上位機種になります。この製品独自のボリュームパススルー機能を使うことでアナログ音源から得られる音をそのまま精確に伝えてくれます。その音は接続するイヤースピーカーによって変化しますが、一様に言われていることとして音が多少硬くなります。オーディオファンとして好まれる音作りのため文句はないと思います。 

使い道実用品・普段使い使う人自分用購入回数はじめて